鍵のトラブル!そんな時どうすればいいのか

鍵のトラブル!そんな時どうすればいいのか

鍵

鍵を車の中に入れてロック

車に関する鍵トラブルは、家の鍵の紛失以上に、うっかりミスによるものが多いです。
車の盗難は、家に空き巣が入る件数よりも、はるかに多いです。よって、車の防犯機能というのは非常に向上しており、最近ではオートロック機能が付いている車は珍しくありません。その効果があるのかないのか、盗難の件数は徐々に減ってきています。
そして、セキュリティが良くなればなるほど、うっかりミスで大変なことになる事態は増えています。
というわけで、ここでは車に関するトラブルを紹介していきます。

インロック

鍵を車の中においてたままドアを閉め、鍵がかかってしまうといったケースは、実はかなり多いです。このインロックは、普段カギをかけるという行為が無意識になっていればいるほど発生してしまいます。
いつもの流れでドアを閉め、カギをかけるという行為が日常茶飯時になっていると、考えるよりも先に体が動いてしまうもので、何か考え事をしながらでもカギをかける事ができます。
その時に、インロックという事件が多く発生してしまいます。無意識で鍵をかけていたら、鍵は車の中にある。なんてうっかりをしてしまう人は結構多く、運転初心者よりもむしろ長年乗ってい上級者がやってしまいがちなミスとして知られています。
そんな時に、家が近くにあれば、スペアキーを取りに行けば事なきを得られますが、遠くにある場合は、鍵業者を呼ぶしかありません。

対処方法

スペアキーを持ってくるのがもっともよい解決方法ですが、距離的な問題で不可能な場合は珍しくありません。そんな時は、鍵業者、もしくは警察の人に連絡するのがもっともよい方法です。
基本的には、警察の人に相談をして、鍵屋さんに来てもらい、解錠してもらうというのが基本的な方法です。その時、業作yによって価格が違うのですが、こればかりは運です。
似たようなケースとして、バイクの鍵をうっかりトランクに入れて閉じてしまうことです。
これは車よりも比較的被害は少ないです。しかし、やはりこちらも解決方法は同じであり、スペアキーを取ってくるか、警察や鍵業者に連絡をして、解錠してもらいます。
インロック以外ならば、鍵そのものを紛失してしまうケースがあります。その場合は、バイクショップ、もしくは鍵業者に行き、鍵を新しく作りなおしてもらうことになりますが、その時には身分証明書や、その車が自分の物であるという証明書を持って行きましょう。
盗難車だと疑われるケースもありますので、きちんと自分のものだというのを証明しなければいけない場合があるからです。