鍵のトラブル!そんな時どうすればいいのか

鍵のトラブル!そんな時どうすればいいのか

「鍵がなくなった時の対処法とは?」

news

2014/10/27
ガードプレートを更新しました。

鍵のトラブルのケースや対処方法

こんな体験はないでしょうか。お仕事も終わり、車に乗って家に帰ろうとポケットに手を突っ込んだ時に、あるべき鍵がないことが。
こんな経験はないでしょうか。家に帰って早く布団で寝たいのに、家の鍵がなくなっていたことが。
こんな経験はないでしょうか。車に乗ろうと思ったら、鍵はあったけど、車そのものがなくなっていたことが。

これら全てのトラブルは、鍵が大きく関係しています。鍵を落とした、鍵が盗まれた、鍵は持っていたけど誰かがダミーを作り忍び込んだ、等々。
鍵に関するトラブルは、大昔から今まで、尽きることなく存在しています。そして、その原因のほぼ大半が、盗まれた、もしくは落としたという原因です。その他にも、壊れたりと言った原因もありますが、基本的にはやはり落とすか盗まれるかのほうが多いようです。

鍵をなくした場合、どんな災難が降りかかるか、ここで少しイメージしてみましょう。
もし、鍵をなくしたら、一番大きな災難として、家に入れなくなってしまいます。この体験をした人は結構多いのではないでしょうか。家に誰かがいるのであれば、チャイムを鳴らして開けてくれるように頼めばそれで問題ありません。
しかし、もし一人暮らしだった場合、あなたはどうやって家に入るか考えたことはありますか?私の体験談としては、近所からはしごを借りて二階へ登り、ベランダの窓から家に入って鍵を開けました。もしくは、誰かが家に帰ってくるまで待津というのも有効的な手段です。前者の場合、近所に理由を話さなければ不審者に間違われてしまうので注意しましょう。

他にも、車の鍵がもしなくなっていたら、それと同じくらい大変なことになります。駐車場に停めていた場合、コインパーキングだとドンドンと料金がかさむなんてものはまだ可愛い方であり、最悪の場合、車そのものが盗まれるケースだって十分にありえます。渡しの場合は、車を盗まれました。車と言っても自転車でしたが。その後、未だに我が愛車は見つかっていません。
また、車やバイクは、もし鍵をかけており、鍵を持っていても盗難に遭う可能性があります。近年の鍵開けの技術は進歩しており、悪用目的で鍵開けの技術を使う人も増えているのです。犯罪というのは、何の前触れもなく発生し、理不尽に被害を及ぼしていくものです。防ぐ手立てはなく、できることといえば、犯罪に合う確率を下げることだけなのです。

鍵に関するトラブルが、大昔から続いているのと同じく、そんなトラブルに対向するための方法も、今では非常に発達しています。
例えば、鍵の盗難についての解決方法です。今ではだいぶ鍵も進歩しており、合鍵が簡単に作れないようになりました。例えば、車に使用されているイモビライザーキーなんて、そんな盗難防止技術の結晶といえます。コンピューター制御することで、合鍵を作ることも出来ないようになっています。
他にも、鍵の種類もバリエーションが豊かになりました。ディンプルキー、ディスクシリンダー、ロータリーシリンダーなど、今と昔では鍵の構造というのは、大幅に変わっています。よって、昔ながらの鍵開けの技術がまったく役に立たなくなった。ということも珍しいことではありません。
しかし、進歩しているのは鍵の方だけではありません。鍵開けの技術も、それに合わせてやはり進歩していき、延々と終わることのない戦いを繰り広げているというのも、事実なのです。

あなたがマンションやアパートの大家さんだった場合、鍵というのは深く考えなければなりません。空き巣というのはどんなところでもあらわれます。そんな時に、鍵が頼りないというのは、そのマンションやアパートの評価を著しく下げてしまいます。
よって、当サイトでは、様々な観点から見た鍵のお話をししていきます。
紛失、盗難、破損など、鍵に関するトラブルはどんなものがあるのか。現在作られている鍵には、どんなものがあるのか。防犯対策には、一体どんな方法があるのかなど、様々な知識をここで紹介します。
鍵のトラブルに対する対応というのは、個人か、経営者かで大きく変わります。また、車か、家かの違いでも、用意するものというのは少し違ってきます。
当サイトでは、そういった細かいところも詳しく紹介しています。あなたが、一般の方でも、アパートの大家さんでも、車の運転手でも、どんな人でも問題なく鍵に関するトラブルを解決できるように、様々なトラブルのケースや、解決方法を紹介しています。
当サイトで、鍵に関する何らかのトラブルが解決し、問題解決に大きく貢献できたのであれば、幸いです。

カテゴリ一覧